「ビジネス視点の思考力」を育て
社会で戦える人財を育てていきたい

人事部担当部長 井野岡大 様
人事部人財マネジメントグループ 鈴木雄太 様(取材当時)

株式会社SUBARU

単なる移動手段ではなく
『安心と愉しさ』を一番の提供価値とする株式会社SUBARU
人を中心としたクルマづくりにこだわり
高い技術力で安全性能を磨き続けている

従業員数:16,478人(連結会社 合計36,070人)(2021年3月31日現在)
研修対象者:2019年度入社 内定者222人
      2020年度⼊社 内定者280⼈
      2021年度入社内定者277人

実施期間:2019年、2020年、2021年

ホームページ:https://www.subaru.co.jp/

導⼊の背景

変化がめまぐるしい時代に新しいものを創造するための、ベースとなるビジネススキル、特にビジネス視点の思考力育成の必要性を感じていた。

導⼊の決め⼿

コンパクトにまとまっていて効率的かつスマートフォンでいつでも手軽に学べる。

得られた効果

学習状況が可視化できたほか、内定者のモチベーションが向上。内定者と会社との関係性もよくなった。


導入背景

『グロービス学び放題フレッシャーズ』を導⼊する前の
人事戦略・課題について教えてください

自動車業界は100年に一度の大変革の時代と言われており
SUBARUもその渦中にいます。

次の100年に向けて、単なる移動手段を越えた独自の価値をどのように届けるか
メーカーとしての生き残りが最大の課題です。
人事面でも、独自の価値を生み出すにはどうしたらよいのかを悩み
会社の成長に対して従業員の教育が追い付いていないことを感じていました。

SUBARUは『安心と愉しさ』を一番の提供価値と考えており
単なる移動手段を超えた価値の提供に重点をおいています。
ただし、お客さまに『安心と愉しさ』を提供するには、お客さまのニーズや
世の中の変化を感じ取り、論理思考を持ちながら商品に落とし込むことが必要です。

そのため、今までのSUBARUの常識で働くのではなく
世の中の常識で戦える人財を育てていきたいと考えていました。

『グロービス学び放題フレッシャーズ』を選んだ決め手を教えてください

「グロービス学び放題フレッシャーズ」導入以前は、内定者教育では2つの必須課題を課していました。

1つ目は、「新聞やニュースを自分自身でキャッチして情報をクリッピングすることで、世の中視点を持ってほしい」。
2つ目は、「ビジネスマナー本を読み、入社後に必要となるビジネスパーソンとしての最低限の知識やマナーを学んでほしい」
というものでした。

ビジネスマナー本は内定者に配布して精読してもらっていたのですが、精読だけでは内定者の理解度を追うことができず
「内定者にとって本当に適切なのだろうか?」という課題感がありました。

また、内定者から「入社前に何を身に付ければよいでしょうか?」という質問を受けることが多く
「本人たちはもっと基礎となる知識を幅広く効率的に身につけたがっている」「ビジネスマナー本の精読では悩みに応えられてない」と
感じました。

これらのことから、「世の中レベルでビジネスパーソンに必要なことを、本で学ぶよりもスマートフォンで手軽に学べるほうが
今の時代や内定者のニーズに合っているのでは?」
と、該当するサービス・ツールを探していたところ
『グロービス学び放題フレッシャーズ』に出会いました。

学習効果

『グロービス学び放題フレッシャーズ』の導入前後でどのような変化が見られましたか?

以前は本の精読だったため学習状況が見えませんでしたが、グロービス学び放題
フレッシャーズを導入したことで個人ごとの学習状況を可視化できるように
なりました。可視化できた学習状況を基に学習促進をするなど、人事側としても
内定者とのタッチポイントができたと感じております。

受講後のアンケートでは、「ランキング機能で自分の立ち位置がはっきり分かって
闘争心に火がついた」、「モチベーションにつながった」「進み度合いが分かって
やる気が出た」など向上心を高められたという声が多く見られ
人事側だけでなく内定者側にも可視化による効果が出たと感じています。
学習コースとしては、ビジネス思考の基礎となる「論理思考入門」は好評で、他にもマーケティングやアカウンティングといった
専門的なコースをより深く学びたいという声もあがっており、内定者の学習意欲の高さも感じることができています。

(グロービス学び放題フレッシャーズを含めた新入社員研修を根本的に見直してきたため、複合的な要因はあると思いますが)
内定時期から新入社員研修を通して、内定者と会社との関係性がよくなってきている感触があります。
また、グロービス学び放題フレッシャーズがあることで、内定時から自律的な学びの風土ができつつあるのは非常に良い変化と捉えています。

今後の予定

新入社員研修における今後の課題、改善点を教えてください

グロービス学び放題フレッシャーズの“お知らせ機能”を使って、プッシュ通知などの全体へのコミュニケーションをとりながら
(受講を)促進していますが、現状は全体に対しての問いかけにとどまっています。もっと個別の学習状況を踏まえて
1on1のコミュニケーションをするなど、一人ひとりに合わせた学びを促す働きかけができればと思います。

将来的にSUBARU社内でも従業員同士が自然と学び合える風土を作っていきたいと思っていますので
内定時からそういった環境を整えていきたいと考えています。

内定者/新人育成サービスをお探しの方は お気軽にご相談ください。

内定者/新人育成サービスをお探しの方は、お気軽にご相談ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
実際のサービスをそのままに2週間ご体験いただけます。
学習内容や実際の画面の使用感をご体験ください。