集合研修でカバーしきれない“ビジネスの基礎知識”をしっかり支援し、新入社員を会社の軸となる人材に育成

マーベラス様

株式会社マーベラス

人事部 人材開発グループ 白川 春花様
人事部 人材開発グループ 西林  愛様

1997年創業の総合エンターテイメント企業。2011年に、株式会社マーベラスエンターテイメント、株式会社AQインタラクティブ、株式会社ライブウェアの3社が経営統合し、設立された。『「驚き」と「感動」を世界に届ける新しいエンターテイメントの創造』という経営理念のもと、オンラインゲーム、コンシューマ(家庭用)ゲームを展開するデジタルコンテンツ事業、アミューズメント事業、アニメを核とした音楽映像事業、ステージ興行を中心としたライブエンターテイメント事業と、多様なコンテンツを提供している。

職員数 :605名(連結、2021年9月30日現在)
研修対象者:2021年度入社 新⼊社員19⼈
実施期間 :2021年度
ホームページ:https://www.marv.jp/

導⼊の背景 多様な職種や役割に関わらず必要とされるビジネスの汎用的、普遍的な部分をより手厚く教育していくための研修の必要性があったため。
導⼊の決め⼿ ワンパッケージで導入しやすく、コンテンツが理解しやすかった。
得られた効果 これまで手が回っていなかったビジネスの基礎知識の学習機会を提供でき、「新入社員がどういったことを学びたいと考えているか」を知ることができた。

会社について

株式会社マーベラス様について教えてください。

当社は、ゲーム事業(オンラインゲーム・コンシューマゲーム・アミューズメントゲーム)・音楽映像事業(アニメーション・音楽)・ステージ事業を展開する総合エンターテイメント企業です。

1997年に前身のマーベラスエンターテイメントが設立され、その後AQインタラクティブ、ライブウェアと合併統合を行い、多様なコンテンツを提供することで成長してきた経緯があり、これが総合エンターテイメント企業としての礎となっています。

ステージ事業は2.5次元舞台のリーディングカンパニーとして業界を牽引してきた実績があります。音楽映像事業は配信ビジネスなど新たな市場開拓に注力しています。ゲーム事業おきましても技術革新など大きな環境変化が想定される中、まだまだポテンシャルが見込める市場ですので、更に成長していくためにも開発力の強化など力を入れていきたい領域であると考えています。

内定者フォロー・新入社員研修について教えてください。

ゲーム開発の人材を中心に毎年20名程を採用しており、内定者には先輩のフォロー社員を1名つけて面談やSNSでのフォローアップなど入社までのサポートを行っています。そのほか、部門への配属前の2週間前には、業務や社会人としての“いろは”を覚えてもらうため、人事による集合研修も実施しています。

入社後は1年間、トレーナー制度というマンツーマンの育成・指導や定期的な1on1などで、業務はもちろんそれ以外の社会人としての疑問点の
フォローを実施しております。また、年度末には研修の集大成として、新入社員が入社後1年間で取り組んできたことの中から重要なテーマを発表する“研究発表”を行っています。

さまざまな文化を背景に持つ社員が集まっている会社なので、新入社員に対しては軸となる人材として期待をしており、部門全体で新入社員育成に力を入れています。

導入背景

『GLOBIS 学び放題フレッシャーズ』を導⼊した背景を教えてください。

導入した背景の一つは、専門職を育成する中で手薄になりがちなビジネスの基礎部分の育成に課題があったことです。職能に応じた専門性は部門ごとで教育できますが、汎用的、基礎的な部分を教育する機会は多くなく、ビジネスマナーやコミュニケーションといった基礎が身に付いていない状態で仕事を始めてしまうと、社内外問わずトラブルにつながる恐れがあります。こうした課題に対して、人事で支援したいという考えがありました。

しかし、配属前2週間の集合研修だけで基礎を定着させるのは難しく、そこで、「GLOBIS 学び放題フレッシャーズを活用すれば現場への配属を遅らせることなく体系立てて学ばせることができる」と考え、導入に至りました。

また、若手の企画担当者がこだわりを持ってエンターテイメントを作ろうとすると、どうしてもプロダクト志向になりがちなので、GLOBIS 学び放題 フレッシャーズの「マーケティング入門」などから学びを得て、マーケット志向を持って企画開発をする基礎を身に付けてほしいという期待もありました。

『GLOBIS 学び放題フレッシャーズ』を選んだ決め手を教えてください。

決め手は、ワンパッケージで導入しやすかったことです。実際に導入してみると、コンテンツも分かりやすいと感じています。

また、自社で行う集合研修の講義と講義の間の隙間時間を埋めることができたのもよかったです。受講終了後にアンケートを取ったところ、
納得度が高く良い評価が得られたため、他社とも比較した上で次年度も導入することを決めました。

機能活用

『GLOBIS 学び放題 フレッシャーズ』の活⽤について教えてください。

トレーナー制度を導入していますので、入社時にトレーナーにGLOBIS 学び放題 フレッシャーズの進捗を随時確認してもらうようにしました。また、導入時には前年度に受講した同じ職種の先輩のおすすめコンテンツを紹介した資料を作成し配布しました。

専門職が多い当社の人員構成の中で、なぜこんな研修を受けなければいけないのかと思われるのではないかという不安はありました。しかし、先輩の目線からこういったことが実際に役に立ったということを伝えてもらうことで、結果的に受講が促進され、全員の修了率100%に繋がったのではないかと思います。

パソコンモニターのイラスト

学習効果

『GLOBIS 学び放題フレッシャーズ』を利用するなかで得た効果や利⽤者の変化などを教えてください。

新入社員が何を学びたいのか」を知ることができた点は、大きな成果だと考えています。あらかじめ関心が集まりそうなテーマを想定していたのですが、想定通りのものもありましたし、意外なものもあるのだという気づきがありました。

また、これまで手が回っていなかったビジネスの基礎知識の学習機会を提供できたという安心感もあります。

なかには、入社後すぐに外部の企業と仕事をする職種もあります。GLOBIS 学び放題フレッシャーズの導入以前からビジネスマナー研修の時間は設けていたのですが、しっかりと身に付いていない部分もあったと思います。導入後は外部とのやり取りなどビジネスにおけるコミュニケーションが強化され、安心して送り出せるようになったと感じています。

受講者の声

実際に受講した社員からどのような声が挙がりましたか。

研修の最後に、「忌憚のない感想を」という形で受講者からアンケートを取ったところ、結果は納得度が高く良い評価でした。

新入社員たちは、学生時代に専門職として就業するための専門知識の取得と技術の研鑽に注力してきており、ビジネスの観点を学べることは大きな効果です。「社会はこのように成り立っているのだ」「ほかの職種の人たちがこのように会社を回しているのだ」という気づきから、社会やほかの職種に対する視点、知見を得られているのだと感じています。

『GLOBIS 学び放題フレッシャーズ』をご活用いただいた感想

私たちが新入社員に提供したい研修と、GLOBIS 学び放題 フレッシャーズの研修内容が合致しているほか、受講する新入社員にとっても「業務ですぐ必要になる」という認識を持てる内容だと感じています。

また、集合研修の隙間時間で受講してもらったり、集合研修後の自立的な受講を促進できたりという、eラーニングの特性を生かした良い流れができていると感じています。

内定者/新人育成サービスをお探しの方は
お気軽にご相談ください。

内定者/新人育成サービスをお探しの方は、お気軽にご相談ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
実際のサービスをそのままに2週間ご体験いただけます。
学習内容や実際の画面の使用感をご体験ください。